<よくあるお問い合わせ>


就労支援について

移行について(※2017年4月現在休止中2018年再開予定)

Q1:どういう人が通えますか?
A :(移行) 一般就労を目指す、障がいをお持ちの方で、就労準備訓練を希望する方です。
A :(B型) 仕事の経験を通じて、知識や能力を伸ばしたい方です。

詳しくはこちら


Q2:どのような障がいに対応していますか?
A :精神障がい(発達障がい、高次脳機能障がいの方も)、知的障がい、身体障がい、内部障がいの方です。


Q3:毎日通えなくてもいいですか?
A :通所日数については、相談に応じます。


Q4:開所日時を教えてください。
A :(移行) 月曜日~金曜日 10時~16時です。
A :(B型) 月曜日~金曜日 10時~15時です。


Q5:利用料を教えてください
A :自立支援を受けている方であれば、利用料金全体の1割(上限あり)となりますが世帯収入に応じ、負担額の軽減があります。生活保護受給、非課税世帯の方は原則無料です。

(移行)【詳しくはこちら
(B型)【詳しくはこちら


訪問看護について

Q1:訪問看護ステーションへの申し込みはどうすればよいですか?
A :かかりつけの医師からの「訪問看護指示書」が必要ですのえ、まずは主治医に訪問看護利用についてご相談ください。
実際の利用へのて続いについては、
・ケアマネージャー(介護保険をお持ちの方)
・相談支援専門員(福祉サービスを利用している方)
・地域の窓口
または、直接当ステーションにご相談ください。


Q2:利用料はについて教えて下さい。
A :介護保険か医療保険でのご利用となります。どちらも通常の自己負担分のご負担があります。公費負担医療受給者証をお持ちの方は、自己負担部分の減免、免除があります。詳しくは、ご相談ください。


Q3:生活保護を受けている場合でも訪問看護を利用できますか?
A :利用できます。


Q4:精神科にかかっていても訪問を受けられますか?
A :受けることができます。精神科病院、精神科訪問者護の経験を積んだスタッフがおります。


Q5:病院を退院に際して今後訪問看護の利用を考えていますが、どのようにすればよろしいでしょうか?
A :病院の相談員さん(ソーシャルワーカー等)や主治医に相談し、訪問看護ステーションに連絡をしてください。


Q6:交通費はかかりますか?
A :自転車で訪問できる範囲の方は、原則かかりません。
但し、遠方の方は場合により実費をいただくことがありますので、お問い合わせ下さい。